・・・親切、丁寧にお客様をリフレッシュ致します・・
ご来店を心よりお待ち致しております・・・

お問い合わせはこちら  
電話:079-421−9229 

 
    ホーム>ヘアーアドバイス
 
 

男性型脱毛症

男性の脱毛は、早い人は10歳代の後半から、遅い人で40歳代を過ぎて起こります。
額から頭頂部は脱毛しますが、これは頭の上部の毛は男性ホルモンの作用を受けやすく、後頭部の毛はその影響が受けにくいことによります。
男性ホルモンは、5α−リダクターゼという酵素により、毛の成長を抑制する物質に変わります。
この物質の影響を受けやすい体質の人は、これが毛根に働いて、毛を育てるエネルギーの元になる成分の生成が抑えられ、毛が細く短くなります。
これは、遺伝的な要素が大きく、老化の一種と考えられています。

女性の薄毛

女性の薄毛は、40歳前後の更年期に、ホルモンのバランスが乱れるために起こります。
ただし、女性は男性ホルモンの量が元々少ないので、薄毛にはなっても、男性のようになることはありません。
分娩後にも同様の理由で、4割程度の人に脱毛が起こりますが、半年から1年程度で元に戻ります。
また、過激なダイエットでも栄養不足から、脱毛が起こることがあります。

生活習慣の見直しで、髪を健康にしましょう!

頭皮は手足の10倍も皮脂を分泌するので、脂漏性皮膚炎やフケが生じやすい所ですから、頭皮を清潔に保つことが大切です。
なるべく毎日シャンプーをして清潔に保ちましょう。頭皮はつっぱったり、血行が悪くなりやすいため、風呂上りのマッサージが有効です。
また、高カロリー、・高脂肪食品の偏食を避け、バランスの良い食生活が大切です。育毛の大敵であるストレスも、適度な運動や趣味などで積極的に発散し、十分な睡眠をとり、生活習慣の改善を心掛けましょう。

ちょこっと豆知識

●わかめや昆布は、ミネラルが豊富でヨードも含み、確かに髪の毛にいい食品ですが、たくさん食べたからといって、それだけで黒い元気な毛ははえません。
なぜなら、髪の毛の成分はタンパク質だからです。

●歳をとり髪が薄くなったと感じるのは、本数が減っているからと考えがちですが、ほとんどの場合は、本数は変わらず、毛の太さ(面積)が変わっているだけです。

  updeta
copyright(c) ヘアーサロン ミツマサ all rights reserved.